過去1ヶ月(31日間)のPVが4000超え。ここからは質>量。

この記事は約2分12秒で読めます。
スポンサーリンク

本当は1ヶ月を31間日ではなく30日間としたかったのですが、そうすると4000に足りないので無理やり感のある31日という表題になってしまいました・・・。

ですが、とりあえずの数字として、1ヶ月のアクセスが4000を超えたものとみなし、ここにレポートを書いてみたいと思います。

記事数・開設から何ヶ月かかったか・ひと月の平均記事数

これまでの記事数は110です(この記事を入れれば111)。

100記事目が7月の頭ですから、3ヶ月近くたって10しか記事が増えてないことになります。

よって、最近の月の平均記事数は2~4です。うーん、さぼってるな・・・。

ブログ開設から数カ月は、やる気に火がついたかの如く更新して、1ヶ月で30記事なんて月もあったのですが、最近は書きたいことがあると思い出したように更新する始末です。

2017年7月1日開設なので、そこからは14ヶ月近くかかったことになりますね。遅い。でも、やめないでよかった。これだけは言える。今後ものんべんたらりと続けていきたいです。

ブログのPVが3000を超えたら、記事は量より質に切り替えるべし。

これは独自ドメインでやっている人限定の話なのですが・・・。

最近気づいたのですが、ある程度ブログの記事数が増えてボリュームが増えてくると、ドメインパワーとでも言うべきか、ブログで同じ記事を書いても昔より検索上位に表示されやすくなります

そして、ドメインパワーが高くなると、ひとつのキーワードをとっても、それに付随する関連ワードでも検索されるようになってくるようです。わかりにくいので例えますと・・・

「定山渓温泉」で検索1位をとっている記事があったとします(札幌の有名な温泉地です)。

ドメインパワーがつくと、記事中にあるキーワードが拾われて、「定山渓温泉」に付随するキーワードでの検索も増えるのです。

たとえば、記事に「ミリオーネのバイキング」というワードが入っていたとすると、「定山渓温泉 ミリオーネ バイキング」といったキーワードでも、検索に引っかかるようになってくるのです。

この関連ワードが加速度的に増えていくのが、巷で言われるブログのアクセス上昇の正体だと思います。

だから、ある程度ドメインパワーがついたなと思ったら、記事の質をあげていくべきです。

この質を追い求める目安として、境目は月3000PVかなと思います。これは、3000PV前後で関連ワードが検索で拾われるようになってくると感じたからです

3000PVを超えたらビギナー卒業ってところですかね。そこからは、まさに書き手の力が試される舞台でしょう。

収益

英世さん2枚と100円玉1枚(すべてGoogle Adsense)。

累計ではおよそ15000PVなので、RPMでいうと140程度。雑記ブログだし、こんなもんか?低いことには変わりありませんが。

なぜか最近、急にAdsenseのPV数が異様に少なくなった・・・

MFI(詳しくはググれ)対応のメッセージが来たのと、このブログの広告位置をいじったのがほぼ同じ時期なんですが、この頃から、Google AnalyticsのPVに比べてGoogle AdsenseのPVが3分の1程度になってしまいました。なんでだろう。

広告クリック数はもちろん激減しましたが、減っても10円ガム5個買えてたのが1個になった程度なので、生活に影響なし。

単価は上がった感じがします。仕様変更か?広告ブロックの影響?こんな数日で広告ブロックが広まったりするんでしょうか。それならそれで仕方ないですね。

PVとの鬼ごっこ。今後はPVやアクセスを意識した記事も増やしてみる、かも。

家の近所の駅の駐車場のこととか、ギャンブル依存症の家族の対応の仕方とか、ネタは結構ストックあるんですが、やる気が出ない。ゆっくりやっていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする