シリーズもの魚釣り動画4選。投稿頻度・動画の質・面白さから選んでみました。

皆さんは魚釣り動画見てますか?釣りってトラップ的な釣りじゃなくてフィッシングの方ですよ!釣りに行った気分を味あわせてくれたり、癒やしを与えてくれたり、いろいろな楽しみをくれるアウトドア動画が、魚釣り動画です。ここでは、厳選して4つのお気に入りシリーズを紹介したいと思います。

ふだんはニコニコ動画で釣り動画を見ることが多いのですが、ニコニコは会員登録など制約が多いので、Youtubeの方から先に紹介させていただきます。

☆釣りいろは

本格派釣り動画。もとい釣り番組と言ってもいいんではないかと思う出来です。投稿スピード・質とも高いです。佐賀県が中心です。

魅力は、釣果を確実にあげることはもちろん、複数人で作っているのですが、その釣ってる方々の楽しさが和やかに伝わってくるところです。

なかなか見る人を意識している感じがしますね。釣り動画というと素っ気なかったり、逆にBGMがコテコテでハズしてたりするものが多いのですが、釣りいろはさんの動画は安心して見ることができます。ホームムービーにも近い感覚ですので、不快な思いをすることも少ないです。

また、個人的には佐賀訛りを楽しむ動画でもあったりします…。九州弁って、なんかいいですよねー。喋ってるのを聞いてるだけでほっこりします。自分だけ?

お気に入り動画


海釣り動画が多いのですが、個人的には九州の川釣りが新鮮で、そっちの方ばかり見てしまいます。

☆日本小物釣り初心者代表

なかなかにマニアックで、川・用水路の小物釣りを中心に動画を投稿しておられます。川の小物釣りが好きな僕にはたまらない動画です…。関東地方が中心です。

ウキの動きを見ながらの釣りは、アタリの取り方の参考にもなります。

素朴ながら洗練された雰囲気を漂わせる動画です。とくに、動画の最後にかならず挿入される挨拶文があるのですが、洒落がきいてていいなあといつも思います。随所にこだわりが感じられます。

一人称視点のカメラワークが魅力です。見ていて家に居ながら釣りをしているような雰囲気に浸ることができ、満足度は高いです。

お気に入り動画


冬の小物釣りって、すごい繊細で好きなんですよね。粋なものを感じるというか。それでいてなかなか難しく、これだけ釣れるのは、川に通い続けた賜物だと思います。魚は居るところにしか居ないですからね。

ここからニコニコ動画の紹介になります。

☆釣り動画ロマンを求めて

投稿の早さと、独特な釣りスタイルがお気に入りです。

とにかくフットワークが軽く、神奈川・東京中心に日夜釣り場をまわっておられます。

そして、その投稿スピードの速さも凄まじく、途切れることなく投稿され続けます。まさに泳ぎ続けるマグロのよう。1年で90オーバーは凄すぎます!

よく釣りは本命を決めて行いますが、深神さんの場合その本命が特殊。一般的に「雑魚」と呼ばれる魚を狙っていきます

お気に入り動画

お気に入りはこちら。普段は都市部での釣りが多い深神さんですが、いざ磯というフィールドに出るとそのテクニックから魚を釣りまくります。

ダボハゼ釣り名人という側面も。

アタリを取るのがすごく上手いなと、見ていて感じます。シリーズ当初は神奈川の臨海部でのハゼ釣り動画が多く、小さなハゼのわずかなアタリを見逃さずに釣果につなげます。その釣りっぷりはターゲットの小ささと相まって、ある種の不思議な高揚感を呼びます。

深神さんの釣りの大半は、雑魚釣りと言われる釣りなのかもしれませんが、しかし釣りを始めたばかりの頃は何を釣っても楽しかったはず。そんな童心を、忘れさせないのが深神さんの動画の魅力です。

一部、キャスティングなど真似してはいけない面もあるのですが、それを差し引いても勉強させられる面があります。

釣り場情報動画も兼ねているので、下見にいったつもりで行きたい釣り場の動画を見てみてはいかがでしょうか。

☆もっち釣動組合

ニコニコの魚釣り動画といえば、こちら。ホームムービー形式の、見ていて楽しくなる動画です。たまに見ていて恥ずかしくなる面もありますが、それもご愛嬌。登場人物が好きになる動画です。

千葉県を中心に、2017年現在で6年もの長きにわたってニコニコに魚釣り動画を投稿しています。スタイルは一貫していて前述の通りホームムービー的ですが、カメラワークは一人称・三人称視点と適度に切り替わり、見ている人を飽きさせません。

100本の動画投稿を節目に、シリーズ名を◯◯で釣りに行こう♪からもっち釣動組合♪に変更しました。ここでは全シリーズの動画も含めて紹介します。

お気に入り動画

高頻度で出てくる登場人物の中でも、ダントツの人気を誇る「クニくん」。この方の運動神経のなさと、見た目通りのキャラクターが非常に魅力です。皆完璧だったら、なんか面白くないですよね。

もっちさんはどっちかというと釣りは上手いので、逆に下手な意味で動画の面白さを補うのがクニくんなのです。そんな彼も、最初から比べると随分上達しました。

当初はご覧の通り、です。

もっちさん自体がとても色々な釣りにチャレンジする方で、動画として面白いうえに、クニくんの存在。さらにさらに、もっちさんの娘さんが赤ちゃんの頃から登場し、現在幼稚園くらいだと思うのですが、可愛らしい姿(顔は隠してます)が拝める。

こんな、独身殺しの、そして仕事で疲れたアラサーを殺しにかかる動画は他にないでしょう。見ていて幸せです!(ドM)

いかがだったでしょうか。魚釣り動画というと、上述の通りそっけなかったり、あるいは磯や船で気軽に手の出しにくい釣りを想像する方が多いと思います。ですが、ファミリーフィッシングに特化した動画もたくさんありますので、ぜひここを入り口として、釣り動画を開拓してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク