偶然の出会いをどう考えるか。ラブライブ!サンシャイン!!2期・5話感想。

昨日放送されたラブライブ!サンシャイン!!について、ブログで書けそうなテーマを扱っているなと思ったので、ここで書いてみることにしました。

出会いは必然。縁が人生を作っていく

僕も、出会いは必然だと思います。それも、ある程度自分でのぞんだ通りの結果になっている。

人や物との出会いは、意識してないだけでこの世の中にたくさんありますが、すべてが人生に影響をあたえるわけではありません。その中から、無意識/意識問わず縁を掴み取って、選択しているから、のぞんだ結果を手繰り寄せているのだと思います。

僕は、引きこもっている時から「農業」に夢を見い出していました。理由は簡単、人とかかわらなくて済むから。実際は農協を通して作物を出荷することを考えると、生産物の決定や生産調整など、田舎の人間関係とは無縁ではいられないのですが。

ですが、当時の僕はそこまで意識を巡らすことなく、なんとなく「こーなったら楽しいだろうな」を思い描いていました。

それが、結果として良かったのだと思います。理性が意識の邪魔をしなかったから、多少道は違うけれども、今の自分があるのだと思います。思い切って北海道に来れたのは、こうした思考のお陰です。

5話は、梨子と善子の関係性の変化もポイント。

話だけ見たら、犬嫌いを克服して梨子が「出会いは必然、だから出会いに感謝」というテーマを扱っているように見えます。その裏では、梨子と善子の関係が深まったという、裏テーマが進行しています。

なんとなく、梨子と善子って、もともとは相容れない感じですよね。中二病を表現している善子と、嗜好を人に見られまいと隠している梨子。その二人が、物語や対話を通して打ち解けていくからこそ、カタルシスがあり、視聴者は満足感を得るのです。

悪い出会いも、いい出会いも噛み締めて。

人生、どんなことが待っているかわかりませんよね。梨子としいたけの出会いは、最初は悪いものでした。だからこそ、目標を持ってやっていくことが大事だと思います。よしりこのように、出会いは必然という考えを持ちながら、時には人間関係の変化を感じながら、前に進んでいきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク