【ラブライブ!サンシャイン!!】伊豆長岡発レンタサイクルの内浦巡り

現在2期が放映中、ラブライブ!サンシャイン!!。その聖地であり、舞台となっている沼津へ、今年の夏に行ってきました。行ってみて感じたこと・情報を自分なりに書いてみたいと思います。

新幹線で東京から40分。ちょっと南へ来た気分。

今回は日帰りのため、贅沢してこだまに乗ってきました。普段北海道で飛行機しか乗らないため、シートの足元の広さに感動!空いているのにも感動(?)!品川からあっという間に三島に到着しました。料金は、自由席で4000円きっかり。これを安いと見るか、高いと見るかは人次第です…。


名古屋・新大阪って案内だけで、異国に来たような気分でワクワクします。なぜだ。


こんな時間に出発しても、舞台をめぐるコースによっては、意外と時間に余裕があります。


三島到着~。あっという間でした。飛行機に比べると苦痛度が無いせいか、スマホで沼津の情報を集めていたらあっという間に着きました。

伊豆長岡での出会い、ラッピング電車

事前に行きたい場所をリストアップして、コースは決めてあります。まずは伊豆箱根登山鉄道駿豆線に乗り換えて、伊豆長岡へ向かいます。


到着~。ここからが聖地巡りのスタート!

跨線橋を登って駅舎に向かうと、ちょうどすれ違いの電車が入線。それがなんと…

ラッピング電車でした!鉄道会社がアニメとコラボして、ラッピング電車を走らせているのです。


リーダーの千歌っち。


推しの花丸。ずらー。


車体にはキャストのサインもあります。

ひとしきり撮影を楽しんだ後、駅を出て左手の伊豆の国市の「伊豆長岡駅前観光案内所」へ向かい、レンタサイクルを借ります。料金は電動アシスト付きで500円と破格!この日はたまたま空きがあったのでブッツケで借りれましたが、予約するのが無難です。詳しくはこちら(公式サイト)。申込みは利用日の前日16:00までとなっており、できるだけ早く予約しといたほうが安心です。

内浦へ向けて出発!

伊豆の国市内ではなく、山を超えてとなりの沼津への予定なのに、案内所の方は地図まで交えて道について教えてくれました。とりあえず、北の狩野川放水路沿いルートと山を直線的に超えるルート(おそらく千歌たちが作中で通ったのはこっち)があるのですが、どっちも一長一短。

前者は距離が長いですし、側道が狭いので時間もかかります。

後者も側道は狭く、山道で車がビュンビュン脇を通っていくので怖いです。

電動アシストの乗り方に自信があれば山、そうでなければ放水路ルートですかね。

コツですが、一気にこがないでゆっくりと始動すれば、ゆっくりアシストが効いて安定します。


ナンジョルノ

途中、二期で出てきた「温泉駅」を通過し、山道を越え…

 


お?見えてきた!


海だー!

…とは叫ばないですが、心のなかで喜んだところで、内浦を巡っていきます。

内浦巡りではきれいな風景に癒やされた。

こちら、千歌の家のモデルとなった安田屋旅館。実際に日帰り温泉に入ったり、宿泊したりもできます。

遠目に見た、淡島。鞠莉の家のモデルとなった淡島ホテル等があります。

善子ちゃん。てか釣りしてー、テトラポッド見ると釣りしたくなる。

安田屋旅館周辺は、「あ、この建物アニメで見たことある!」となりまくることウケアイです。あちこちが聖地となっています。

カオスな三の浦総合案内所

ここには、目的があってきました。

聖地案内マップ!入り口右手にありました。これさえあれば、舞台をより楽しめます。部数に限りがありますが、手に入れたらとても便利です。

そして、案内所の方はと言うと…

もはや言葉はいらない。愛にあふれてました…。

案内所の裏手には黒澤家のモデルとなった家屋があります。

人が住んでるっぽいので、あまり騒がないでください。

シーパラダイスは時間の都合上スルー。長井崎へ。

おそらく車かバスで来たのだと思いますが、歩いて辿ってる聖地巡礼者がたくさんいました。自転車はこういう時、小回りがきいてある程度スピードもあって、楽だと感じます。時間の節約にもなりますし。

あー釣りしてえ。カサゴ釣れる。


長井崎中学校に向かう坂道と、千歌・曜のアイドル同好会結成の地。

なお、長井崎中学校については、学校という性質上聖地として訪れるには賛否両論あり、また学校側からも控えて欲しいという声があるので、今回は行きませんでした。


EDで歌ってるところと、よく出てくる突堤。釣り人が居ました。

ここらへんは、車以外の巡礼者が少なく、かなりのんびりできました。また行きたいな。

さぁ、帰ろう。道草くいながら。

本当は松月に行きたかったのですが、火曜定休でした。


鞠莉の涙の疾走のシーン。


道すがらの岸壁の足元には、小魚が群れてました。

さて、帰りはあの峠道を超えるのが怖かったので、狩野川放水路ルートを選びました。こっちのほうが楽っちゃ楽です。体力仕事してれば余裕でしょう。

伊豆長岡駅に無事到着。これが確か14:30位。自転車を返却し、電車で沼津へ向かいます。

ちなみに伊豆長岡駅には2年生が

三島駅には3年生がいます。

三島駅にもう一両のラッピング電車がとまってました。

まだまだ終わらない!沼津市街は観光スポットとしても優秀。

15:00過ぎには沼津に到着。


「駅前にぎわい広場」という仮設店舗は、すっかりラブライブカフェと化してました。花丸ののっぽパンコラボラバーストラップを買ったのですが、「花丸ください」と店員さんにいうと「花丸ちゃんですね」と訂正されたのが、なんだか面白かったです。

しばらく街中を歩いて、

阿蘭陀館に到着。曜ちゃんの家のモデルとなった喫茶店です。

美味しいアイスコーヒーとケーキをいただきました。居心地が良くて、とても良い喫茶店でした。

地元と思われる方がラブライブの話をしているのを聞き、なんだか本当に沼津にいるんだなと言う実感がわいたのを覚えています。作品が愛されてるのはいいことですね。


※店内撮影許可をいただいてます。

レジの時、ラブライブの知名度について店員さんに聞くと、「年配の方はあまり知らないが、若い方は結構知っている」とのことでした。

喫茶店は日常と非日常の境目のような場所ですが、ここは本当に居心地がいいです。また訪れたいです。なんというか、聖地である、そんな中にも芯があるというか、そんな落ち着きが感じられるのです。

沼津港まで来ました。沼津バーガーは残念ながら定休日。

水族館は充実してます。これは別記事で書きたいと思います。

大型展望水門「びゅうお」。感動的な夕日を見てシメです。曜と鞠莉の会話の舞台ですね。

Day Dream Warriorの背景もここです。

いろんな聖地の顔が見れる。内浦・沼津にはそれぞれ個性があります。

観光に興味があるので、その視点から色々見てました。

ちなみに、ご心配の方もいるかもしれませんが、昼食はちゃんととってます。千鳥会館で食べました。

賛否両論ある聖地巡りですが、ぜひ節度を守って、一度行ってみてください。世界が広がりますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク