札幌で大久保瑠美・大坪由佳が拝めた!「Halloween~おかしなパンプキン~」感想

すげー今更なのですが、個人的に書けない(面白いことを面白いと伝えるのは難しい)と思ってたネタを、ネタにしてみたいと思ったので書いてみます。

今回のイベントは、声優の大久保瑠美さん・大坪由佳さんによるトークイベントでした。

まずは、知らない方のために二人を紹介します。

二人の略歴

大久保瑠美

生年月日 1989年9月27日
出身地 埼玉県
SNS ブログ「大久保瑠美オフィシャルブログPRISM☆DAYS
代表キャラ ゆるゆり:吉川ちなつ ゆゆ式:野々原ゆずこ

大坪由佳

生年月日 1993年6月11日
出身地 千葉県
SNS
代表キャラ ゆるゆり:歳納京子 這いよれ!ニャル子さん:暮井珠緒 ハナヤマタ:西御門多美

二人を知ったきっかけ

お二人を知ったきっかけは、アニメ「ゆるゆり」シリーズ。ちょっと毒気があるちなつと、そんなちなつのことがお気に入りの京子の掛け合いが面白いです。

そしてアニメに負けずこの二人、数々のイベントで独特の甘々空間を作り出して、客を胃もたれさせています…。

コント、ピッチング。

お二人の持ちネタ(声優なのに持ちネタって時点でオカシイ)で、キャッチボールと言うかピッチングのようなもの、があるのですが、これがまた甘々

説明するの難しいな、まあお互いにどんなボールも捕球して、お互いに「キミのなら、どんなボールもストライクゾーンだよ」的な。

そんな(?)愉快な声優がこのお二人なのです。

オオクボ・オオツボが札幌に来た!

LunaFieldさん主催で10月末日、この二人のトークイベントが開催されました。

ゆるゆり時代からのファンですが、しばらくこの二人からは離れていたので、札幌に来ると聞いて久々に見てみたいなと思い参加しました。関東に居た時は何度かイベントで見ていたのです。

当日は、100人超の満員。イベントは大盛況でした。

すごいのが、大坪由佳さん。お客さんの質問を読むコーナーがあったのですが、質問者が東京人だと「あ、この人東京だ」とすぐさま言い当てるのです。札幌はさすがに初イベントだけあって知らないようでしたが。

個性的なお客さんとの会話のキャッチボール。

お二人は、積極的に客席に呼びかけをしてくださるので、とても親近感というか好感を持ちました

クイズコーナーで、ボールペンの値段を当てるコーナーが面白かったです。

「僕文房具屋で働いてました!」というお客さんが居て、その人の予想をもとに、お二人が解答したら見事に大ハズレ。というか、ボールペンって3万以上するのね…。世間知らずでした。

事あるごとに、甘々コント。

言い切っちゃいます、コントです。あの時々はさまれる甘々空間は。

ギクシャクした司会(天の声)とお二人のやりとり。

もうちょっと、練習しとこう、司会さん。

大久保さんは初北海道。

ちなみに大坪さんは、クラーク国際高校という北海道の滝川にある通信制高校(校長は登山家の三浦雄一郎さん)の声優課に通っていたため、時々スクーリングで北海道を訪れていたそうです。大久保瑠美さんは初北海道だそうで、海鮮を楽しんだそうです(この日はプチ仮装的に、ド◯キで売ってるカニの爪の被り物かぶってましたね)。

北海道の印象として、まず東京とあまり気温が変わらないのに驚き(あの頃は北海道も暖かったですね)、そして新千歳空港を出てから空気の美味しさに気づいたとか。

ピンクのタクシー

そんなものがあるんだ…世界は広いなあと思ったのが、ホテルから会場へのタクシーの話。イベント会社が手配したタクシーの塗装が真っピンクだったらしく、お二人とも喜んでいたのが印象的でした。そして甘々コントに持っていく二人…ごっつぁんデス(当時胃がリアルに痛くなった)!

愉快な二人を、ぜひ一度見て欲しい。

こんな感じで、間違った情報もあるかもしれないし、ニュアンスも違ってるかもしれませんが、面白さ伝えられたかな?無理だろうなー…。文章力と記憶力のなさを恨みます。

百聞は一見にしかず。ぜひ一度リアルで見てほしいです。最後に、大坪さんが大久保さんのことをみかしーと呼んだのはホントに面白かったです。津田ちゃん・みかしーも含めてゆるゆりのごらく部4人は良いグループ。ほんと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク