やって当たり前、という扱い。愚痴がたまってどうにもなりません。

愚痴が溢れて器から溢れるような状況で、発散方法もなく記事を書く余裕はまったくありませんでした。

明日が金曜日だという、気分的な理由から辛うじて今記事を書いていますが、今から書く内容は愚痴の塊なので、仕事に特にストレスが無いという人は読まないほうがいいです。

やって当たり前、のストレス。お前は楽だな、というレッテル。

僕はあまり自頭がよくないのです。他人にとっては当たり前にできることでも、僕には過重労働だったりします。

そういうところを堪えて、先へ進んでいくのが人間だと思います。

仕事では、得意分野を活かすというよりも、誰でも出来る単純な作業が多く、そんな中で臨機応変さも求められるので、自分で言うのもおかしいですが、なかなかに大変です。

上司の僕の扱い方を見ると、前よりも期待をかけてくれているようです。それは、扱いの厳しさに現れています。

それはわかるのです。が。

テキトウに仕事している人間に、「◯◯さんは今日も事務なの?」「◯◯さんは事務で部屋が暖かくていいねえ」とか言われると、真面目に殺意が湧いてきます。これはいかん。まあ、相手の、気遣いとか心遣いとかそういうレベルでの程度が低いのは、正直わかりきっているのですが・・・。その上、言い返すと「怒ってるの?ねえ怒ってるの?」って。

そろそろストレスが爆発しそうなので、ここでうっぷんを晴らすことにしました。

ほんとは、ここをこういう使い方したくなかったのですが。

その上、出来て、当たり前という雰囲気。それがプレッシャーとなり、どうにもストレスが溜まるのです。

これを乗り越えるには、こうやって愚痴を吐きつつ少しずつ進んでいくしかないと思います。金の鉱脈がないとわかっているトンネルを、せめて鉄鉱石でも出ないかと掘り進んでいる気分です。

なんか、苦手な分野で仕事をしていることに、だいぶ疲れています。いまなら規範から逸れたことをしてしまいそうです。

自分の力を活かすって簡単に言いますけど、そういう仕事にたどり着くのってすごく大変だと思います。

転職の勇気もなく、自立も儘ならない今現在。

除雪関連のご近所トラブルもまだ続いているので、家に帰ってからも気分的にはあまりよくありません。

愚痴れる友達やパートナーがいる人が、心底羨ましいです。

僕は友達にはとても愚痴れません。

腹の底にドロドロしたものがたまっていることを感じつつ、今日も明日も日常は続いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク