タブレットPCを買うか迷っている人へ。結局は外で使うかが重要。

去年の7月、奮発してタブレットPCを買ったのですが、その際、一度レビューを行いました。

【若干辛口】「Huawei MediaPad T2 10.0 Pro ホワイト」レビュー。ネット・動画・読書に。

今回は商品に対するレビューではなく、タブレットPCそのものについて、買ってよかったどうかを振り返っていきたいと思います。いま、タブレットPCを買おうか、買っても使わないんじゃないか、と思っている人に参考にしていただければと思います

家にいる時は、結局デスクトップPCを使ってしまう。

PCは普段ほとんど家でしか使わないのですが、その際使っているのはほぼデスクトップPC。

とくに、ブログを書くのにタブレットPCのタッチパネルでは、手間がかかりすぎるのです。その流れで、動画サイトなどもパソコンのモニタで見てしまいます。

それに加え、今年はパソコンにSSDを導入したことで性能が格段にあがり、快適さも増しました。

一方でタブレットPCのほうはどうかというと、なぜかしばらく使っていると動作が重たくなり、ストレスを感じることもしばしば。これでは、自然とデスクトップPCに手が伸びてしまうのも自然な流れかなと。これはまずい。

やはりというか、唯一タブレットPCが自宅で活躍できるのは、寝転がったり布団の中にいるとき。YoutubeからAbemaTVまでなんでも見れますから、だらだらしながらゆっくりしたい時にはやはりタブレットPCが使いやすいのかなと思います。

ではタブレットPCは僕には”豚に真珠”だったのか。

僕には無用の長物だったのでしょうか。答えはノー。というのも、持ち運べるPCであるタブレットPCの利点は、やはり外出時に発揮されるからです。外出する機会が多ければ、とくに一人で外出するのならば使う頻度は増えるというのが、これまでの実感です。

基本的な使用パターンは、僕の場合住んでいる町から札幌に向かう電車内や病院での待ち時間の暇つぶしです。ここらへんは、「暇なんてないよ」という人には、タブレットPCが必要ないということを示しています。ここはとても重要。

結局、ガジェット好きの人はどこにいようが、なんだかんだデスクトップPCやノートPCに回帰していくと思うのです。なんせ、使い勝手が良いしカスタマイズ性という遊びの部分も圧倒的にこちらの方が高いですからね。

だから、必然的にタブレットPCの活躍機会は「外で」「暇な」時になるのです。

よって、個人的な推測として、都会に用事があって暇が生まれやすい電車利用者はタブレットPC所持に向いていて、田舎の車利用者はあまり使わない傾向があるんじゃないかと思うのです。

一番実力を発揮するのは、旅行・出張・帰省時。

外にずーっといる旅行や出張などは、タブレットPCによく触れる機会と言えます。

仕事柄僕には出張はないのですが、実家への帰省時などはいつもとは比べ物にならない頻度・時間タブレットPCに触れます。

本当は実家での暇を楽しむべきなのだと思いますが、どうしてもいつもの生活リズム(動画とかブログを見るとか)を崩したくないんですよね。ガジェットに依存してしまっていると思います。

特に便利なのが、タブレットPCの比較的大きな画面でネットを活用・楽しめること。そして、Wifiさえあればどこでもインターネットが楽しめること。さらに、ノートパソコンと比較して持ち運びがとても便利だということ。

持ち運びは本当に便利になりました。帰省というと、結構大荷物になるのですが、僕は小さなリュックと肩掛けカバンだけで済ましたい(大きなバッグを東京の満員電車の中で手元においておくのはとても苦痛だと実感した)ので、そんな時にノートパソコンの収納バッグが増えるのはとても苦痛だったのです。

いや、些末なことだとは思います。現実的には、大した問題ではないのですが。ここらへんのタブレットPC所有への是非は、贅沢を自分に許容するかどうかがキーとなってきそうです。

まとめ。

そろそろまとめましょう。

  • 家では、布団の中など以外あまり使わない。
  • 電車を利用する、なおかつ病院通いなどの待ち時間がある人は外での利用頻度が上がる。
  • 逆に、車を利用する田舎の方などはあまり使わないかも。
  • ガジェット好きは結局デスクトップ・ノートPCに回帰すると思う。
  • 一番活躍するのは出張や帰省などの出先。
  • 結局は、自分に贅沢を許容するかどうかがキーとなる。

こんな感じです。自宅にPCがない人以外にとって、タブレットPCは贅沢品なんですね。だから、無理して所有する必要はないと思います。買うとしたら、3万以内の廉価品です。まーでも、そうするとHuawei以外選択肢がなくなってしまうのが、なんとも・・・。

リサイクルショップやゲオなどの中古買取り店で買うという選択肢もあるかもしれませんが、何が仕込まれてるかわからないのでこちらも微妙・・・。

という、なんとも言えない幕切れです。あえて言うなら、スマホしか持ってない人にはおすすめできるんじゃないかな、という所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク