20200127皆楽公園ワカサギ釣り。サイズ落ちやや調子落ち。

引きこもりと釣りと。

久々に行ってみました皆楽公園。そこそこ釣れましたが、寒さで参りました・・・。

[[スポンサーリンク]]

氷・雪の状況

もう全く問題ない厚さの氷に成長しました。80cm前後はあるかと。

当然穴あけドリル必須ですので、釣りをしたい方はご注意ください。

 

一面結氷しています。

 

有料釣り場のテント村の近くは踏み固められて問題ないのですが、そこから一歩出ると表面が溶けたグシャグシャ状態です。

長靴に穴が開いてると浸水するかもしれません。

 

釣果と1月27日のワンポイント。

やや紅サシに利あり。タナは中層。

紅サシの方が食いがいいですね。

あんまり比べてみたことがないのですが、試しに使ってみると食いつきが違いました。

 

ワカサギも白サシの色に飽きてきているのかもしれません。釣果を伸ばすには、紅サシも持っていくことをお勧めします。

 

気温が高いせいか、魚が活発に泳ぎ回っていて、外道のモツゴやウグイも含めて中層で釣れます。3m水深のところで1.5mくらいがジャストのタナでしょうか。

 

外道が釣れてもタナは変えないでください。どうも一緒に泳いでいるようです。

テントが壊れて露天釣り・・・寒い!

1月半ばの釣行時(知り合いに釣らせることを重視したため、釣果情報はありません)に強風でテントのポールが折れたため、露天で釣りしましたが・・・寒いこと寒いこと。

 

テントのありがたみを感じます。ポール買うか補修しないとだめですね。

 

氷点下の世界はやっぱり人間にとって厳しいものですので、当たり前ですがテントがあった方がいいです。

 

サイズは小さい、5cm~8cmくらい

シーズン当初と比べるとややサイズが小さくなってきてます。

当然針は0.5号。1.5号以上だと相当厳しいです。

初心者の方だと、専用の穂先を買って仕掛けの針の号数を落とすだけで全然釣果が変わります。

 

釣果は?

最後に釣果を。7時から11時の4時間で29匹。寒いと集中力続かないです!貧果に終わりましたが、釣り自体を楽しめたのでよしとします。

 

防寒はしっかり!

このように太陽が出ていると温かいと感じますが、実際は風があるので寒いです。

しかも足元が氷なので、足先からじわりと体温が奪われていきます。

テント+冬用の格好、長靴。足につけるカイロがあると完ぺきです。

 

あと2回は行けるかな?行きたいな。

ワカサギは天ぷらに揚げて、めんつゆ+穀物酢のあわせダレにつけて食べました。

甘酢漬け風になって美味しかったです!

[[スポンサーリンク]]

コメント

タイトルとURLをコピーしました