釣り場短報:7/18苫小牧西港南ふ頭

スポンサーリンク
未分類

またまたご無沙汰してます。

 

苫小牧東港・西港に釣りに行ってきました。

 

スポンサーリンク

東港は不発

東港で朝まで釣りましたが、朝方にはナブラが発生し(生まれて初めて見た)期待しましたがジグに食ってきませんでした。まわりもたまーに30センチくらいのサバが釣れる程度。

 

西港は安定した釣果

おじさんに聞いたところ、西港は最近はイワシ・サバが釣れ盛っているそうです。

釣り具屋でサビキの釣り具を調達し、竿を出すとしばらくして20cmくらいのサバが釣れました。

15~20cmのサバを6匹程度釣ったところで、「船がつくので移動してください」とのこと。

 

考えてみれば船が仕事をする場所で釣らしてもらっているのは、ありがたいことです。

ゴミは必ず持って帰りましょう。それが自分の首を絞めないことにつながります。

 

移動先では30cmのサバ筆頭に相変わらず釣れました。

引きが素晴らしい個体で、かなり楽しませてもらいました。

時間は12時。まだまだ釣れそうでしたがこれ以上持って帰ると後がつらいので、現地で内臓をとって持ち帰りました。

 

これくらいの混雑状況です。

 

となりのおじさんにもらった今日一のサバ。35センチは余裕で越えてます。

ほっそりしてますね。

 

この魚は当日の夜、サッカーU24日本スペイン戦見ながら塩焼きで食べました。

ネット情報で塩を振って30分待つといいと書いてあったので実行。

 

プリプリの塩焼きと相成りました。かなりおいしかったです。

脂がのったほうが好きという方もいらっしゃるようですが、僕はあっさりめが好きなので苫小牧のデカサバ大好きです。今回で確信しました。

 

まだ10匹以上残っているので、どうしようかと考えています。これも釣りの楽しみですね。

 

以上、釣り場短報でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました