サブPCに最適!ASUS E203MA レビュー 薄い・軽い・気軽

この記事は約4分37秒で読めます。
スポンサーリンク

サブPCにMac Book Proを使っていたのですが、型式が古く、持ち運びに不便、動作も重いと使いづらくなっていました。

思い切って新しいサブPCの購入を考え、ビックカメラ札幌店をのぞいてきました。

結果、この「ASUS E203MA」に行き着きました!

値段は店頭価格で3万8000円台。

ここでは、購入のいきさつから、購入してわかったメリット・デスクトップPCと比べてのデメリット、さらにはどんな人におすすめしたいかを書いてみたいと思います。

購入のきっかけ

  • サブPCのMac Book Proが持ち重りし、動作も重く不便になっていた。
  • MacOSが使いづらい。
  • 外作業や、家の中で場所を変えながらの作業に最適なノートPCがほしかった。
  • 楽天ポイントが溜まっていた。

一番の理由は、3つめです。

デスクトップPCの前にいると、パソコンのスペック的にゲームもできるし、動作が軽いので色々なことができるしで、誘惑が多かったのです。

平日は肉体労働で疲れ果ててブログが書けないのは仕方ないにしても、土日までダラダラしてしまうのはなんとかしたい。

そこで、集中できる場所に移動して作業できるように、持ち運びに便利なノートPCがほしいと思ったのです。


背面はこの通り。好みが分かれるデザインですね。僕は好きですが。

購入にあたって重視したポイント

  • バッテリーの持ち時間
  • 軽さ
  • キーボードの打感

ここらへんは、家のどこでも作業できるかどうか、にリンクしています。


縦は20センチ弱、横は29センチくらい。小さめのノートPCです。

購入して感じたメリット

  • Wifiがあれば、家の中どこでも使える。
  • 薄い・軽いで気軽にどこにでも持っていける。
  • ブログ編集・動画閲覧までなら問題なく行える。
  • 起動が早い。
  • バッテリーが長持ち。
  • キーボードの打感はよくも悪くもない。

薄くて軽い(メーカー公称、約1Kg)ので、家の中どこにでも気軽に持っていけるのはいいですね。

スペックも問題ありません。ハードディスクに64GBのeMMC採用で起動も早く、従来のHDDより圧倒的に早いです。

バッテリーは、満タンから7時間ほど使って残り30%。10時間弱は持ちそうです。

キーボードの打感は、やはりデスクトップPCのキーボードには劣ります。ですが、悪くもないです。

一番のメリットは、安いPCとはいえ、高い買い物をしたことで自分をブログ編集に追い込めること!自分を鞭打って作業部屋へ移動できます・・・。

デメリット

  • 光沢液晶なので映り込みが結構ある。
  • デスクトップに比べ画面が小さく、文字も小さい。性能も劣る。
  • 前傾姿勢になって疲れる。
  • オフィスが入っていない。

映り込みは仕方ないです。ですが、そこまでひどいわけでもないので、野外でもなけりゃ外作業ができないということは、ないと思います。

デスクトップに様々な点で劣るのは致し方ないですね。

注意点ですが、オフィスが入ってません。高いモデルのPCと、ここらへんで差別化を図っているようです。

重視したポイントは満たされたか

十分すぎます。ですが、使っているうちに不満も出てくるもので、画面や文字が小さいのはやはり少し辛いものがあります。

どんな人におすすめしたいか

ズバリ、外作業や家の中を移動しながら作業したい人

外作業だと、光沢液晶がどうか、というところですが、繰り返しになりますがめちゃくちゃ映り込みがひどいわけではないです。

野外で使うとなると、画面を明るくしながら作業する必要がありますが、長持ちするバッテリーでカバーできる範囲です。

まあカフェとかワーキングスペースで使う分にはまったく問題ないですね。

意外といいと思ったのが、東京とか大阪だと、電気ストーブとかこたつの中しか温かくない場合があります。

軽い・薄いという特徴を持ってますので、こういうところに移動しながら作業できるのは、地味にメリットなんじゃないかなと。


片手で持つにはちょっと重い、でも両手で持てば軽い、そんな感じ。

ビックカメラでの購入をおすすめ

今回、ビックカメラ札幌で購入したわけですが。

ご存知のかたも多いかもしれませんが、ここでは楽天ポイントが使えます。

6000ポイントほど貯まっていたので、38000円の会計が32000円になりました。これはデカイ。

さらに、楽天ポイントがどういうわけか2000ポイントもつきました。次の買い物にまわせるので、かなりお得です。

注意点

  • マウス必須。
  • ストレージは外付けHDDorUSBディスクに。

マウスも一緒に買うべき。正直マウスがないと作業しづらいです。

HDDは64GBしかなく、購入時点で半分近くがOSのシステムなどで使われています。なので、ストレージはUSBディスクを使っています。

最近のUSBは大容量でよっぽどのことがない(紛失とか・・・)限りデータは保たれますので、本当に大事なデータは外付けHDD、そうでないのはUSBディスクと使い分けてはいかがでしょうか。

結び

家のどこでも使えるというのは、大きなメリットだと思います。

いい買い物したと思うのですが、こういうのは結果が出るのはもっと先。

何ヶ月かして、結局漬物石になっていたら大損です。もっかいレビューしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする