【若干辛口】「Huawei MediaPad T2 10.0 Pro ホワイト」レビュー。ネット・動画・読書に。

この記事は約2分16秒で読めます。
スポンサーリンク

7月に買った商品なのですが、長く使わないと良いところも悪いところもわからないと思うので、じっくり構えました。そして、ようやく記事にすることができました。

Huawei 10.1型 タブレットパソコン MediaPad T2 10.0 Pro ホワイト ※Wi-Fiモデル FDR-A01W-WHITE 【日本正規代理店品】
買ったのはアマゾンのプライムセール時。1万9000円程度で買えましたので、セールを待ってもいいかと思います。

大きな画面が特徴。さすが10インチタブレット。そして重い。


上が500mlペットボトルですので、結構大きいです。これが後述する動画再生・電子書籍閲覧にプラスに関わってきます。
その分、片手で持つには重たいです。机に置くか、両手で持って使うのがベストですね。
  • 10インチは思ってたよりも大きい。
  • そして重たい。

動画再生に最適。音質はイヤホンを使えば問題なし。


画面の表示はご覧の通りキレイです。ログイン時の画像はデフォルトで既におしゃれ。

Wifiモデルを買ったのですが、wifiでのネット動画・ストリーミング再生には、特に問題なく使えてます。とくに、PCでは通信が途切れがちなAbemaTVも、不思議とタブレットでは途切れることなく再生できます。

音質に関してはお世辞にも良いとはいえませんが、団地に住んでいるためイヤホンを常に使っているので問題なしです。

画面が大きいので、動画再生の満足感は高いと言えます。

  • 画面は大きくキレイ。
  • wifiを使ったネット動画・ストリーミングに問題なし。
  • 音質については、イヤホンを使えばOK。

これが一番の見所。雑誌も見れる!kindleで快適読書。

画面が大きいので、電子書籍の雑誌も、人によって多少は拡大を使うかもしれませんが、余裕で見れます。これは非常に嬉しい!家に居ながら読書の幅が広がります。

購入にあたって、固定レイアウトの書籍を読むことを想定してましたので、満足な結果です。

  • 大画面で雑誌も見れる。

ゲームは、ちょっと動作がもたつくなあ…


スクフェスレベルでたまにもたつくので、ゲームはできないと思っておいたほうが良いです。

絵は描けません。線がとぎれとぎれになります。大画面でお絵描きできると思ってたので、これはガッカリ!

  • ゲームは厳しい。
  • お絵かきに至っては不可能。

こんな人におすすめ!

  • とにかく格安で大画面タブレットがほしい!←僕
  • 大画面で動画再生を楽しみたい。
  • タブレットで固定レイアウトを始めとした雑誌などの電子書籍が読みたい。

こんな人はもっと高いタブレットを買ってください。

  • お絵かきがしたい。
  • ゲームがしたい。
  • PC並の快適な動作をするタブレットがほしい!

普段の動作も若干もっさり。

もともとメモリが足りないのか、動作はもっさり。お値段以上、とは行きません。ですが、「端末管理」というアプリケーションのスキャンを使えば、動作を重たくする原因を取り除いてくれます。あとは、使っていないアプリケーションを徹底して閉じる。

目的が動画再生などに偏っている人には、格安で手に入るのでおすすめですよ!

・・・ただし、いわゆる中華パッド(それもHuaweiは中国・人民解放軍の下部組織)なので、機密情報は扱わないほうが良いかも・・・。これマジな話。

でも満足してます。

はじめてのタブレットだったので、不安もありました。ですが、評判通りには動いていくれているので満足です。旅行先での情報収集など、ノートパソコンを持ち歩かなくてよくなったのは大きなメリットです。飛行機の中でもダウンロードしておいた本を読むなど、満足なタブレット生活ができています。

辛口気味でしたが、デメリットを覚悟できる人にはおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする