厚田漁港情報。春のクロガシラ以外はチカ釣り場です。

引きこもりと釣りと。

厚田漁港とは?


道の駅あいロード厚田が人気の厚田。その中心部にあるのが厚田港です。札幌より国道231号を40~60分ほど北上したところにあります。

[[スポンサーリンク]]

 

ほぼ年中チカ釣りが人気。

10cmほどのチカが年中釣れていて、札幌から近いこともあり人気の釣り場です。


西堤防先端部には灯台があり、写真や風景が好きな人には一見の価値あり。

 

西堤防

通年・・・チカ

ずらっと人が並び、釣りに入れないこともあります。といっても釣れるのはチカやサバなので、よっぽど釣りたいという人でなければ、わざわざ過密地帯にいく必要があるかは考えたほうがいいです。

 

4月~GW・・・クロガシラカレイ

ショウサイフグに

デカウグイと外道は多いですが・・・

 

先端部(灯台の足元部分、階段を上る手前の平らな部分です)から船道(船が通る場所、船が通るために深くえぐれている)に仕掛けを投げると、クロガシラカレイが狙えます。

敷居の高そうなカレイ釣りですが、この時期はクロガシラカレイが接岸し餌を活発に摂取するため、チャンスはおのずと高まります。

初心者でも、ほかのカレイ釣りに比べて比較的簡単に釣れます。

クロガシラカレイは引きが強く、大きな個体が多い上、肉厚で食べ甲斐がある魚です。刺身・煮付け・フライなどなんでもイケます。

 

初秋~晩秋(9月~11月)も釣れないことはないのですが、春ほどは釣れず晩秋は寒さも身に染みておすすめできません。

 

何よりこの堤防、意外と越波が起きやすく、危険なので冬場が近いほど近づかないほうが無難です。

 

南堤防

釣れる魚・時期は一緒ですが、キャパシティが小さい割りに釣り人が多く、入るには微妙です。サブとして考えてください。

 

釣具屋・・・アモイ亭という弁当屋さん。

上の地図の真ん中の赤印のところにある釣具屋さん。アモイ亭という弁当屋さんが釣具屋も兼ねています。当然、朝早くはひらいていないので注意!

 

トイレ

上の地図のもうひとつの赤印のところにある公衆便所です。一応男女別になっています。

 

チカ、時々サバ・アジ。一時クロガシラ。

小樽や浜益など、釣果ではより魅力的な釣り場もありますが、この場所が僕は好きです。思い出補正もありますけど、坊主で帰ることはめったにないので。クロガシラをはじめて釣った場所でもあるので、色々と思い出深いです。

 

北海道の漁港の釣り情報はこちらから!

石狩湾新港東埠頭情報。春・秋のサビキがメインの釣り場です。
新型肺炎に伴う緊急事態宣言発令中! 釣り場の情報を発信しといてなんですが、4月上旬から下旬にかけて、石狩湾新港の釣り場が混雑し、人と人が密接になる状況が見られました。 危険を感じたので、人と人との距離が近い釣り場には、僕は当分釣りに...
小樽港第二埠頭の釣り。カレイにホッケ、投げのターゲット揃い踏み。
今日、小樽港の第二埠頭にて投げ釣りをしてきました。 釣れた魚の数は少ないですが、満足な釣りでした。ようやく海にも春が来たなと。  小樽第二埠頭とは? 地図の中央が第二埠頭です。現在、この埠頭のほぼ全ての岸壁で釣りができます。釣...
厚田漁港情報。春のクロガシラ以外はチカ釣り場です。
厚田漁港とは? 道の駅あいロード厚田が人気の厚田。その中心部にあるのが厚田港です。札幌より国道231号を40~60分ほど北上したところにあります。 ほぼ年中チカ釣りが人気。 10cmほどのチカが年中釣れていて、札幌から近い...
濃昼漁港情報。春のカレイ・ホッケに年中のチカ釣り。
濃昼漁港とは? 厚田のひとつ北にある漁港です。濃昼と書いて「ごきびる」と読みます。札幌から行くと、トンネル出口すぐ左折なので、スピードに注意しましょう。トンネル内左手に小さい案内板あります。 釣り物としては、奥まった港内...
浜益港の夜釣り。クロソイ・ハゼが簡単に釣れちゃいます!
浜益漁港に夜釣りに行ってきました。はじめての釣り場だったので夕方に到着し、写真を撮りながら現地の様子をうかがいます。見た感じザ・石狩の漁港って感じの変哲もない場所ですが、はたしてどんな釣果が出たのでしょうか。 浜益港とは? 浜益...

 

[[スポンサーリンク]]

コメント

タイトルとURLをコピーしました