節約は副業と同じ価値を持ちうる、という話に衝撃を受けた。

一般生活

倹者の流儀さんの「節約は副業です」という動画に衝撃を受けたので、シェアしたいと思います。

 

副業が節約?そんなアホな。という方にこそ、この動画を見ていただきたいです。

副業届けもいらない、その上生活力が向上する。そんな節約の魅力も、併せて紹介します。

もし動画を気に入ったのであれば、この方の動画を複数見て、そのマインドを繰り返し学ぶことを強くお勧めします。

 

スポンサーリンク

節約が副業となる、根拠

まあ、動画を見ていただいたほうがより正確な情報を知ることができるのですが、念のため僕なりの解釈を含めて説明します。

 

ズバリ。

 

生活コストを下げる=節約で浮いたお金は、副業で得たお金と同等の価値を持つというものです。

これには久々にわくわくしました。

 

なぜ、同等の価値を持つのでしょうか。

それは、お金を得るという意味ではまったく同じことだからです。

 

そのうえ、たった今から、失敗するリスクを恐れず始められるのです。

失敗したところで、ゼロに戻るだけですから。

 

副業は在庫やサービスがダブつけば、負債となって襲ってきます。

ここが素晴らしいと思いました。

節約とはスキルである

なお、動画では、節約とはスキルだということが紹介されます。

つまり、今すぐ始められるという部分と矛盾するようではありますが。

投資や副業と同じように、節約が今すぐ効果を発揮するわけではないということは前提として頭の隅に置いていただければと思います。

 

生活費を削るのですから、単純に生活費を区分して、要らない部分を削るという話ではないのです。

生活レベルを下げるという「我慢」が必要となります。

それを実行できることが、動画で言われている「スキル」であり、加えて節約のためのマインドと捉えることができようかと思います。

我慢が辛いって誰でも知ってるんじゃないの?

生活レベルを下げる。確かにつらいはずです。

それこそ長期目標や希望がなければ、成し遂げられないことです。

 

なによりも僕がこの動画に希望を抱いたのには、理由があります。

つまりは、競馬をやっていたおかげで常々困窮していたという点です。

節約のスキルやマインドが最初から身についているのですね。

これで競馬さえやめられれば、投資に匹敵する効果を節約からすぐに得ることができます。

 

だから、今すぐ誰にでもおすすめできる方法ではありません。

 

ですが、投資家は寝る間も惜しむどころか、生活レベルを下げて投資にまわす額を増やしていることが多いと聞きます。彼らの暮らしはとても質素なんですね。

 

かのウォーレン・バフェットでさえ同様だそうです。

 

でも、そこまでして我慢してお金を得て、何が楽しいの?

と疑問に思われるかもしれません。

節約に見出す、希望とは

よく言われるのが、お金=資産とは、自由になるための手段だということです。

それもまとまった額が用意できれば、将来の展望が様々な形で開けてきます。

 

動画では、貯金とは心の平穏を保つための生き様であると紹介されています。

 

まず、貯金をすることで単純に「苦」や「借金」と隣り合わせの状態から遠ざかるということ。

そして「お金の心配をしない」ことで、物事を心から楽しむことができるようになる、とも。

 

これって希望になりえませんか?

生活レベルを下げることで、どんな状況でも生きられる

これでもまだ懐疑的な方には、仮定として、日本の残酷な未来を想像していただく必要があるかもしれません。

 

2045年。人口が減少し、経済が縮小。雇用を支える中小企業も相次いで倒産し、雇用情勢はまるで焼け野原。多くの人が路頭に迷う・・・。

 

そんな中、生活レベルを極限まで下げることができていた人々は、今だに自分のペースで、ともすれば資産形成さえ続けながら暮らすことができていた。

 

そんな未来があるかもしれません。

 

確実に言えることなのですが、生活レベルを下げることは、生活力を上げることと同義です。

生活レベルを下げるには仕事に手弁当を持っていく必要があるし、そのためには早く起きて弁当を作る必要があります。帰ってきたら自炊しなければなりません。

それらを半ば強制される中で、生きる力を蓄えていくのです。

 

仮にお金がかみっぺら同然となっても、稼ぐことさえできれば死にはしない。まさに無敵。

 

僕はそんな力強い考え方に、強く惹かれました。

しかもこの動画の方、まだ20代らしいです・・・たまげた。

すぐにできる副業、節約

この考え方は、今の僕にとっての希望です。

 

30代で気づけて良かったです。このような動画を作ってくれたことには感謝しかないです。

 

競馬やらクレジットカード払い地獄やらで貯金がないですが、月4~5万を貯金し、生活力と心の平穏を手に入れたいです。

 

目標は一応、2021年末に90万の貯金。計算上は可能ですが、まあ多少は少なくなるでしょうね。

 

心の平穏という意味では、土いじり・野菜作りもそうです。

次回の記事では、土いじりについて書いていきます。

土いじりが心を平穏に。家庭菜園や畑作業の精神への効果。
以前、節約は精神の安定にもつながるという記事を書きました。 その平穏とは主に節約に伴う金銭的担保の発生によるものでしたが、今回はもっと直接的な、人間の根源的・感覚的な部分に触れていきたいと思います。 ずば...

コメント

タイトルとURLをコピーしました